ホームページ制作方法

ホームページ作成で欠かせないSEO対策

ホームページをいろいろな目的で作りますが、やはり多くの訪問者を呼ぶためにはSEO対策は欠かせない要素だと言えます。商業目的であったり営利目的、告知目的であればなおさらこのSEO対策はないがしろにすることはできないといえます。

ただSEO対策といってもキーワード設定やソースコードを調整するといった基本的なことから専門業者が独自に設定や方法を編み出している手法も存在します。そもそも検索結果の上位表示基準というのが検索サイトで日々進化し変化し続けているという事実があります。それらを解析し分析しつつSEO対策をとり続けているのでより高度な対策をとる必要があります。

業者に依頼するときもどういった仕組みでどういう手法が効果的かというのは常に知識をブラッシュアップして任せっきりにしないことも大切だと思います。やはり、こういったSEO対策の技術や知識以上にコンテンツ、いわゆるホームページの内容自体も質が高くないといけないということだといえます。

初心者の人のためのホームページ作成の注意点

ホームページを作ることはとても難しいです。

今はSNSなどの利用が多くてホームページを作成する人は減ってきているかもしれません。はじめてホームページを作成しようとする人が注意したほうがよい点をまとめてみました。
プロに頼むのが一番です。ホームページ作成を独学で勉強して作ることも可能です。しかし今はスタイリッシュで見栄えの良いサイトが好まれます。そういったスキルを身に付けるには時間がかかります。そのためプロに制作を依頼するのも一つの方法です。
またHTMLを自分でも少しは勉強しておくとちょっとした修正ぐらいなら自分でできます。例えば見出しのキャッチコピーを目立たせたいのでH2タグからH1にしたいとか。どこをどう探せば修正したいタグが書いてあるかも勉強して知っておくといいでしょう。
初心者の人がホームページを作成するときの注意点は自分でできることを知ってプロにお願いするところは依頼してそのかたわらで少し作成する技術を学ぶことが大切です。

独自ドメインについて

ホームページを作るにはレンタルサーバーを借りる必要があります。なにぶん初めてだったので極力お金をかけるのは避けたいと思い無料のサーバーで無料のドメインではじめました。

ホームページをはじめて作った時から数年がたったころ突然、そのサーバーの会社が潰れてしまいました。無料のドメインの場合その会社がなくなるとドメイン自体も継続して使用することができなくなるため一からやり直さなくてはならなくなりました。そのためつながりのあったホームページへURL変更の連絡をしなければならなくなったりバックリンクが無意味なものになってしまったのです。

また、一からホームページを立ち上げるとなるとアクセス数も減ってしまったのです。今思えば最初から独自ドメインでしっかりとしたレンタルサーバーを選んでおくべきでした。最初は右も左も分からないので知識のある方のアドバイスをしっかり聞いておく事がとても大切だということが分かりました。

ホームページ制作で収入と時間を自分のものとする

ホームページ制作には適切なツールや考え方が大変重要な事となっていきます。最近では多くのデザイン性や視覚的に美しいページを作る事ができます。無料で作成を補助するツールを入手する事でより確かな自分らしいページを作っていく事ができるのです。

大変多くの方が自分らしいページを楽しんでいけます。テキストやエディタ選びから始まり、自分の作業環境をどんどん快適にする事でよりクオリティの高いホームページ制作を楽しんでいけます。この分野で働くという事はもはや会社という組織に過剰に依存ずる必要性っすらなくなってくるのです。自分のスキルや確実な人人脈を持てれば誰でも好きな仕事をどんどん受して楽しんでいく事ができます。

エンジニアの需要は今後もどんどん増えていきます。オンラインで自分の好きなサイトを作成する事で収入を時間と場所を問わず得られる事は大変素晴らしい事です。

普段から自分らしい感性とスキルを磨いていけば簡単に時間と収入を自分でコントロールする事ができます。WEBの可能性は無限大です。写真加工のソフト等もどんどんクオリティの高い商品が安価に入手できる時代となってきています。自分の好きな場所で好きなページを作成していく事は大変素敵な時間を満喫していくにはベストな事です。

エックスサーバーのメリット

数多くあるレンタルサーバーの中から、エックスサーバーを選ぶメリットとは?
1、表示速度が速く、快適であること
レンタルサーバーを選ぶ基準として、大事なのが表示速度ですね。
ページの表示速度が、1秒違えばユーザーに与える影響も大きく、いくら魅力的なページを作ろうともマイナスの影響を与えてしまいます。
それはもちろんサーバー利用者側にも言えることで、FTPでのアップロードに時間がかかる、管理画面の反応が悪いともなれば、作業効率は大きく低下します。
そう言った意味では、個人でも大手企業でも当然配慮するべき点でありますが、エックスサーバーはレスポンスが良くストレスは感じさせません。
似たサーバーとしては、ミックスホスト、コノハウイング、お名前ドットコム、カラフルボックスなどが挙げられますが、その中でもエックスサーバーの評判が一番いいのではないでしょうか?

2、データ容量も充分
次に気にするべき点として、データ容量があります。
エックスサーバーのプランは3種類
・X10
・X20
・X30
その中で、一番安価な「X10」プランでも、その容量は200GB。
ちなみに、一般的なランディングページで20~100MBと言われています。
仮に、100MBだとしても、およそ2000ページ以上作ることができるほどの大容量。
足りなければさらに上のプランもありますしね。
これだけバックボーンがしっかりしていれば、安心してサイト作り注力できる事でしょう。

3、MySQLのデータベースが最大で50まで
データベースが50個使えるということは、「X10」プランを契約するだけで、50個のサイトを持つことが出来るということ。
それによって、ひとつのプランで目的別の多様なサイトを持つことができるため、そういった予定の方にはとてもおすすめです。

4、万が一でも安心の安定性
エックスサーバーは今まで大きなハッカー事件などもなく、万が一の停電時でも、サーバー稼働率は「99.9%」と言われています。
実際この数字は驚異的で、いかに安定性を徹底しているかがわかります。
エックスサーバーは間違いありません
いくつかメリットを挙げてきましたが、他にも簡単なサーバー移転機能や、自動バックアップ機能、CMSの自動インストールなどなど数多くのメリットがあります。
一般的に使用するなら、なんの問題もありません。
しいてデメリットを挙げるなら、価格が月1200円程かかるということ。
その価格をも上回るメリットがありますが、初めてサーバー契約を考えていて、とりあえず安ければいいという考えの人は、ロリポップなどのほうがいいかもしれません。
ロリポップでおすすめの「ロリポプラン」ならば、月額263円から。データ容量は「50GB」。とお手頃です。
試しに触ってみたいという方はにはおすすめです。
ただ表示速度や、容量、安定性ではやはりエックスサーバーに大きく劣るので、慣れてきたら乗り換えるというのがいいかもしれませんね。